2017年2月26日日曜日

PLCを買い替えた話

どうも。
PLCを買い替えました。PLCと言ってもProgrammable Logic ControllerではなくPower Line Communicationの方です。

なんでそんなどうしようもないモン使ってるかというと、うちは一軒家なんですが、自室とモデムがあるリビングが対角線上にあったり構造的な話で無線だと2.4Ghzだろうが部屋まで届かないんです。
リビングから部屋までの直通の配管もないし・・・ 外通せとかブレーカーの所からうまくやれとかありますけどまあ言ってしまえば面倒って話です。

で、そんな感じで数年前からPanasonicのBL-PA510KTを使ってました。当時は我が家の回線であるJ:comも対して早くなかったので気にはならなかったんですが、最近どうやら微妙に早くなってしまったようで、どうやらPLCがボトルネックになってるようでした。

最近測った実測値。まあこれでもあまり早いとは言えませんね。バックボーンはWiMAXかな?(すっとぼけ)
それに対しリビング-自室でiPerfを使って計測してみました
平均25Mbps うーんこの・・・
そこで尼で売ってたTPL-420E2Kを買ってみました。どうやらこのPowerline1200シリーズは1.2Gbpsまで出せるらしいです。そんなに出るわけ無いでしょ!と思いながら配線して測ってみました
ンン~!
なんとも言えませんがパナ比二倍って所です。 すごい。
まあ満足って感じの値ではあります。途中のケーブルとか短くしたら良くなったりするんですかね?


あ、最近ラジオNIKKEIだとかアマチュア無線にノイズが入るようになったとかあったら私のせいです。よろしくお願いします。

2016年12月21日水曜日

GPD Winを買った話

またちょっと前の話です。いやあGPDの記事なんて皆書いちゃったと思うんですけどね。

ということでGPD Winを買いました。初めは赤札で予約してたんですが、Aliの方が早そうだと言うことで赤札はキャンセルしてAliで買いました。ごめん。
お値段は本体が$339.15、ちょっとお急ぎ送料(DHL)が$8.91で合計$346.06でした。カードの引き落とし額は\36,977($1=\106.8543)でした。今じゃ$1=\120ぐらいでトランプになる前で良かったと痛感しています。11/2に発注して11/5には届きました。速かった。


 届いた箱
内箱(?)高そうなチョコレートかな?
とりあえずNew 3DS LLとの対比。部屋汚いのは気にしない
積むとこんな感じ。あんまり大きさは変わらないので3DS LLのケースが丁度いいらしい
まあとりあえずETS2は動きましたよって話。色んなゲームにマッチすると思う。
ちなみにこの記事はGPD Winによって書かれています。よくキーボード左寄りで使いにくくないの?とか聞かれますけどあんまり問題はないですね。それよりAの横のでかいCapsLockが問題です。
以上レポっす


2016年12月19日月曜日

リトルカブ復活計画(その2)

計画だけはサクサク進むよね

今回は修理が必要な箇所のリストアップをしてみようと思います。

まずエンジン
  1. 腰上修理
    バルブすり合わせで直る? 要スプリングコンプレッサ、すり合わせで使うアレ
  2. キャブ修理
    チョークの動きが渋いし正直新しくしたい。
  3. スタータースイッチ取り付け
    ボタンつけるなり何なりしたい。
足周り
  1.  タイヤ
    前後スリップサイン出てる。
  2. ホイール
    リムはまあまあだけどスポークのサビが酷い。亜鉛メッキしてもあまり綺麗にならなさそうだしどうしようかなあ。
  3.  ステアリングステムベアリング交換
    カブの持病だよね・・・
外装
  1.  塗装
    出来ればしたい
  2. フロントフェンダー交換
    取り付けネジのところで割れ
  3. レッグシールド
    もうボロい。できれば塗りたいよねって話。染めQで塗れるかな?
  4. フロントカバー・エンブレム
    もうボロい
  5. シート
    もうボロい
  6. グリップ
    もうボロいしついでだから交換したい
  7. ヘッドライトカバー
    結構黄ばんじゃってるのでできれば交換したい
こんなもんですかね?外装殆どじゃねーか!って話もまあある。
さて、どのぐらい掛かるかな・・・?

リトルカブ復活計画(その1)

突然ですがうちには原付バイクが二台あります。
手前の友人の兄ちゃんから頂いたCD50と、奥が初めて乗った原付の赤いリトルカブ(AA01キャブ)の二台です。
CD50はそれはもう古さを感じさせない元気な走りをするのですが、リトルカブの方は調子がかなり良くないのです。
そもそもこのリトルは近所のバイク屋で野ざらしになっていたやつを2013年の2月に買い、その後2015年の5月にもともと付いていた3速エンジンを破壊、オクで買った4速セル付きエンジンに載せ替えてあります。セルスイッチがないのでセルは使えませんが。
キャブ付きのエンジンを買ったんですが、半年ぐらいしてからキャブからかなりガソリンが漏れている事に気が付きOHしたりしました。が、今度は腰上から異音が出るわアイドリング安定しないわで調子のいいベンリィばかり乗るようになってしまいました。あれこれ全部自分で壊してない?

とはいえまだ自賠責も残ってるし、カブに乗りたい気持ちもあるのでこういう事を書き始めたわけです。その1とか付ければきっと続きも書くだろうという自分への圧力にもなりますしね。

とりあえずはエンジン周りは勿論のこと、外装もかなりヤレてるのでいい感じにしたい。オールペンとかもやってみたいですね。まずは必要部品のリストアップですなあ。値段は変わってるだろうけどパーツリスト買うか・・・


・・・まあその、こんなのもあるし、こうしたくないですか?

2016年12月18日日曜日

Genkiステッカーを買った話

どうも。久しぶりに書きます。しかも微妙に前の話。

皆さんレーシングゲームはお好きですか?私は好きです。特にGenkiの首都高シリーズとか街道シリーズとか良かったですよね・・・
とはいえ今はもう昔懐かし・・・になってしまったGRP(Genki Racing Project)ですが、どうやら最近微妙に復活しているらしく、こんな企画がGenkiのオフィシャルでスタートしていました。

まあ即買いましたよねって話。
この時点でレアっぽい
バカなのでとりあえずいっぱい買っておきました。
まあ使ったのはこのCD50に貼った1枚だけですけどね
Genki、元気出して是非とも次の作品を作って欲しいなあと思ったのでした。おしまい


2016年4月11日月曜日

ArduinoのSerial.flush()がいつの間にか変わってた

どうも
Arduinoでシリアルバッファクリアするか~と思ってSerial.flush()を書いたんですがどうも動かない。
どうやらArduino1.0から送信待ちをする関数に変わったらしい。非同期になったとかそういえば見たなあ。
仕方ないので
while(Serial.available())Serial.read();
みたいな感じで茶を濁しています。

ところでArduino1.0のリリースは2012年とか書いてあるんですが、今まで俺はどうしてたんだ・・・?

2016年2月29日月曜日

STM32でmbedしたらすごかった話

ふと机の上に友人から頂いたSTM32F401 Nucleoがあったのでmbedで遊んでみようと思い弄ってみました。
そもそもmbedはトラ技のおまけにあったLPC1114で少しいじってたんですが、オンラインコンパイラからbin落としてきてそれをライタで書き込んで・・・みたいな感じで若干面倒くさいなあと思っていました。ArduinoならIDEから直接書き込みですからね。

ところがどっこいSTM32とPCをUSBケーブルで接続したらUSBメモリめいた外部ストレージが出てくるじゃないですか。まさかと思ってオンラインコンパイラからダウンロードしたbinをそのまま投げ込んだら動いちゃうもんですからまあ驚きますね。

PWMもイケてるし、マイコンからシリアル出してても書き込めるし、これは確かにすごいぞ・・!って感じです。

おわり。